しふみんの日記

しふみんの日記です。

電車内でランデヴーする

一時期ボーン・アイデンティティー的世界観にハマっていた時期があって、その当時は諜報員の合流の模倣の一環として友人と集合する際に電車内で""合流(ランデヴー)""するようにしていた。
先に路線に乗った方が車両と位置を伝え、後から乗る方はその情報を元に合流する。合流し着席している友人の前方に吊革を持ちながら位置し、敢えて発車して数分経ってから話しかけるなどの活動をやっていた。

/

Image from Gyazo

/

慣れてくると乗換を経て合流する場合のタイミングの見極めも可能になってきて、越谷レイクタウンに行った際は武蔵野線で来る友人の到着予定時刻と乗車位置の連絡を待ってから時間を逆算して京浜東北線に乗り武蔵浦和駅での武蔵野線の乗り換えタイミングを調整してランデヴーするなどが出来るようになっていた。

余談だが、その越谷レイクタウンに行った際は越谷レイクタウン -> 江戸川区の11叉路 -> 御茶ノ水駅で40kmを歩いたようだ。この頃はかなりストイックに歩いていたな。

www.google.com


DMMブックスの初回購入限定最大100冊70%オフクーポンで買った電子書籍たち

DMMブックスの初回購入限定最大100冊70%オフクーポンで買った電子書籍をまとめる。
漫画97冊とイラスト集3冊でデッキを組んだ。
合計60567円の70%OFFで実質18126円だった。
デッキの詳細は下記

買った電子書籍

なぜ上記の本を買ったか

  • 漫画
    • HUNTER×HUNTER モノクロ版
      • 最近のストーリーを追えていない。なんだかんだで全編に渡って好き。原作に忠実(?)なモノクロ版がいい
    • 沈黙の艦隊
      • デラックス版で5感まで(通常版だと14巻相当)まで読んだけど、それ以降のストーリーを知らない。海江田とニコラス・J・ベネットアメリカ合衆国第43代大統領と内閣官房長官海原渉が好き
    • スパイラル 〜推理の絆〜
      • ガンガン連載当時好きだったが最後までストーリーを追えていない
    • スパイラル・アライヴ
      • ガンガンWING連載当時好きだったが最後までストーリーを追えていない。主人公の関口伊万里が可愛いです
    • ウメハラ FIGHTING GAMERS!
  • イラスト集
    • 漫画で97冊埋まったので欲しいイラスト集を3冊
      • 東京喰種トーキョーグール[ZAKKI:re]
        • 石田スイ先生のカラーイラストが好きなため
      • ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 公式ビジュアルコレクション
        • ライザなので(ゲームはプレイしたことなし)
      • ライザのアトリエ 2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜 公式ビジュアルコレクション
        • ライザなので(ゲームはプ(ry

DMMブックスで買うときに考えたこと

  • メインの電子書籍サービス(アプリ)は今までもこれからもKindleでいきたい
    • 電子書籍サービスで一番生存可能性が高いのはKindleであると考える
      • 連載中の漫画の続巻は今後は(も)Kindleで買う
    • 読み返すかどうかは置いておいて、雑誌などもKindleに溜めていきたい
  • 技術書は原則電子書籍で買いたい
    • 優先順位はDRMフリーPDF > PDF > Kindle版 >>> 物理本
  • イラスト集系はDMMブックスに集約でいいかも
    • Kindleの真面目な(?)本の中にイラスト集が混ざるのはどうなの的な
      • Kindleで既に買っている漫画はどうなんだ……
  • つまり、DMMブックスで買うのは完結した漫画とイラスト集がいいのでは
    • 完結した漫画とイラスト集で100冊をかき集める
  • 下記の条件でなるべく100冊に近い漫画を集める
    • 既に完結している
      • ハンタは完結扱いとする
    • Kindleで全巻揃えていない
      • ハンタは5巻くらい、沈黙の艦隊は4巻くらい既にあるが、細かいダブりは気にしない
    • 1回読んで終わりではなく繰り返し読む程度に連載中好きだったもの
  • 漫画で97冊揃ったので残りはイラスト集

/

祭りの現場からは以上です。

Image from Gyazo

転職ドラフトで自分の市場価値を把握する

現在の自分の市場価値を把握するために先月の2021年3月回の転職ドラフトに参加した。

転職ドラフトは前回の転職活動時に連続で数回と、現職に転職後は標題の理由とレジュメの更新トリガーとして利用するために、希望年収を未設定で年に1回ほど参加している。そして指名を頂いた企業には大体話を聞きに行っている。幸いなことに(?)、今のところ参加した全回の全指名でその時点での年収を上回った指名をいただいている。
参加した毎回の提示額を見て非常に強く思うのは、自身の中での現年収のアンカリング効果は非常に強いということ。「提示額が(現年収+100万)以下の指名」は「まあそんなもんですよね」となるし、「提示額が(現年収+100万)以上の指名」は「なんか期待値が高そうなのですり合わせが必要そうですね」となる。あと1位指名は単純に嬉しい。

年収じゃんけんをして年収と仕事内容を知っている同僚や友人の年収と比べて、現職の自分の評価にある程度の納得感を持っているということはあるのだろうけど、結局は自分の市場価値はこれくらいだと予想していて、参加するたびにその予想内容が合っていることを確認するだけで終わっているとも言えるんだよな。
俺が、俺たちが、確証バイアスだ!!

下記はなるほどな〜と思いました。

関連

Amazon新生活セール(2021/03)で買ったものを貼る日記

2021年3月のAmazon新生活セールで下記のものを買った。
物23000円くらい、Kindle本8000円くらい、PDF本3000円くらい、総額34000円くらい。

マイクスタンドとその他消耗品系の新生活に必要そうな物を買った。マイクスタンドはキーボードのタイピングを拾いづらいなるといいな。
Kindle本は健康系のものを多めに買った。世の中結局""健康""が大事なんですよね。ものは試しで使えるかどうかを調べるために漫画でわかる系も3冊ほど買った。
ついでに今月からAmazonのセールのタイミングに合わせて(なぜ?)、KindleではなくGihyo Digital PublishingでSoftware DesignWEB+DB PRESSのPDF版を合わせて1冊ずつ買うようにした。今回は「認証認可」特集のSoftware Design 2020年11月号とRuby3特集のWEB+DB PRESS Vol.121をポチった。

4月はこれでやっていきます。

Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo

前回までのあらすじ

夫婦生活でよく伝えている自分の考え

自分の考えの中で妻に繰り返し伝えているものがあることに気づいたのでそれを書きたい。
強要するつもりはなくて、あくまで自分はこう考えているという内容。
価値観の相違やコミュニケーションについての内容が多い。

/

  • 他人の価値観や考えを無理矢理変えることはできない
    • 育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ
    • 数十年生きた結果根付いた考えや価値観を外から無理矢理変えるのは難しい
    • 他人の考えが変わったかどうかは外から観測することができない
      • 「〇〇についての考えを変えます」「はい」みたいなやりとりはあまり意味がない
  • 価値観や考えを変えてもらうのではなく振る舞いや行動を変えてもらうようにしたい
    • 振る舞いや行動は外から観測できる
      • 観測できるということは評価できる
    • 振る舞いや行動の元となった価値観や考えの根本から矯正して解消みたいな気持ちもわかるけど上に書いたように現実的には難しい
    • 価値観や考えを変えてほしいと思った時はそのトリガーとなった振る舞いや行動があるはず
      • 「〇〇という理由でその振る舞いはやめてほしい」などのコミュニケーションを持って問題を解決したい
  • 決め事は二人の中の基準で決めた方がいい
    • 「常識的には」「普通は」をシコテイで取り入れたくない
      • 「常識的には」「普通は」のやり方は世間のやり方で僕たちとは直接は関係ない
      • 常識的にはAという方法や取られていてAには〇〇と言うメリットがあるから採用したいはあり
  • (自分がぶちギレることをしたとしても)相手は悪意を持って行動したわけではない
    • お互いに相手に悪意がないことは分かっているはず
    • 人が悪いのではなく、その状況におけるその振る舞いや行動が悪い
    • その状況におけるその振る舞いや行動を変えるようにしたい
      • その振る舞いや行動したのは認識の相違や情報の非対称性があったからのはず。そこを解消して問題を解決したい
  • ある意図を持った発言が別の意図で受け取られたら、悪いのは発言した人でもなく受け取った人でもなくその状況におけるその伝え方
    • 上の亜種
    • 発言した人が悪いのでも受け取った人が悪いのでもない。その状況におけるその伝え方自体が悪い
  • 家事など自分がやったことはどんな小さなことでも図々しく報告する
    • そして、やってもらったことには感謝を伝える
    • 例えば、キッチンの水切りネット交換も立派な家事
    • 観測できないことは評価できない
      • 家事分担における認識のズレ問題を未然に防ぎたい
    • 何度も感謝を伝える煩わしさよりも上記の問題の未然防止を取りたい
  • 長考してベストを決めるよりは今思いつくベターをまずは小さく試したい
    • 試さないと得られないフィードバックがある
    • 小さく試して少しずつ改善していきたい
    • 何かを決めたとしてもそれは未来永劫にずっと確定ではないということ
  • 忖度してもらうのではなく直接的にお願いしたい
    • 「喉が渇いた」ではなく「お茶を取って」と伝える
    • お互いに思いやりを持って振る舞うのは前提だとしても「思いやり」は体調やメンタルで機能が低下しがち。思いやりが低下している時に余計なギクシャクを生みたくない

/

「それ、一回しか聞いたことないぞ」とあとで言われるかもしれないけど、こんな感じのことを考えている。
末長く仲良くやっていきたいですね。

Amazonファッションタイムセール祭り(2021/02)で買ったものを貼る日記

2021年2月のAmazonファッションタイムセール祭りで下記のものを買った。
物16000円くらい、Kindle本12000円くらい、総額28000円くらい。
Kindle本もポイントアップ対象であることを知ったので、今回からKindle本も可能な限りでタイムセール祭り期間中にまとめて買うようにした。
物の方は風呂用スピーカーをSoundcore 2から3に買い替えた以外は消耗品が多め。Kindle本は習慣系の本と雑誌をいくつかと他興味があった本をポチった。
3月はこれでやっていきます。

買った本の共有は物に比べると自分が今何に興味があるかの分かりやすい紹介になって良さそうに思える。

Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo

前回までのあらすじ

自分より格上の人の実力をどう測るか

僕がぷよぷよに打ち込んでいた頃の興味の一つが「自分よりぷよぷよが強いこの人の実力は自分よりどのくらい先にいるのか」だった。その位置と距離を測る方法はあるのかと。
結論は、自分より格上の人の実力を(正確に)測ることはできないだった。

自分より実力が下の人、実力・上手さ・強さは厳密には違うのだろうけど細かいことは置いておくとして20先以上のある程度の本数の対戦をして自分が大体勝てる人、の実力は自分のものさしで大体位置するところが分かることが多かった。なぜなら、そこは自分がそれまでに歩んだ実力向上の軌跡のどこかに位置しているからだ。伸ばしの時のツモ捌きの効率はどの程度か、咄嗟の組み替えはできるか、凝視はどの程度できているかなど。ゼロから自分の実力を最大値とするものさしのどこかにその実力をマッピングすることができた。
対して、自分より実力が上の人がどの程度上なのかは正確に測ることはできなかった。自分より上手く強いことは分かる。ある程度の長さの本数戦では必ず負けるからだ。しかし、どの程度上手いのか、どの程度自分より先にいるのかは正確には分からなかった。それは自分のものさしがその領域まで伸びていないからだったと思っている。

結局、自分より格上の人の実力は自分のものさしでは測れないため、実力自体の測定は諦めて実力を入力とする対戦というプロセスの対戦結果という出力で擬似的な測定しかできない。
だから、僕は全一クラスのプレイヤー以外が行う、対戦結果を用いない印象だけのプレイヤー格付けは意味がないと思っている。それは実力を上手くマッピングできていないあやふやで不正確なものだ。そいつはナンセンスだ。

対戦ゲームを長く続けるためには強さと上手さが必要だ。僕たちは強くならなければならない。対戦相手に勝つために。そして、僕たちは上手くならなければならない。対戦相手の実力を理解するために。

この前採用面談に参加して候補者の見極めもこれと通ずるものがあるなと思った。