しふみんの日記

しふみんの日記です。

10日目(5月6日)

f:id:shifumin:20190508120306p:plain

前夜2:15就寝。
9:41起床。
お昼寝もしました。完璧です。

コメダ大戸屋びっくりドンキーの普通の休日でした。

最近の悩み事として、夜入浴中に充電して満充電になったApple Watchが朝起きるとバッテリー残量が半分くらいになっている問題がある。
僕が持っているApple Watchは2017年10月に購入したSeries 3なのでバッテリーがヘタってきているというのはもちろんあるだろうけど、この睡眠時バッテリー激消費問題は1週間のうち1日くらいしか発生しないので何か別の要因があるはず。
何となく寝相が悪くて寝ている時に「手首をあげて解除」が頻発しているだけの気もするけど、しばらくは様子見してどうしようもなくなったらクリーンインストールを試したい。

9日目(5月5日)

f:id:shifumin:20190506121840p:plain

前夜3:30就寝。
9:30くらい起床。
たくさん昼寝をしたので起床時間表示(?)が狂ってしまった。

母方の祖父母と叔母と一緒に昼ご飯を食べた。

叔母の家に犬を見に行った。

そして千葉に戻った。
家に戻るとサメが増えていた。

東京に来てから帰省は10回以上東京駅08:23発のぞみ307号からひかり463号に乗り継いて西明石駅で降りるのに固定していたけど、08:50発のぞみ103号で姫路駅まで行くのも乗換えがないので筋が悪くないなと思った。

この帰省で、あまり家から出ない、いや家からは出るが適当に近くで過ごす僕としては兵庫も千葉も東京もどこに居を構えてもライフスタイルにそこまで差は出ないように思えた。しかし、仕事は別にしたとしても人間関係各位にアクセスしやすさを考えるとやはり東京周辺がかなり優位なのも事実なので、このまましばらくはやっていく気がする。

8日目(5月4日)

f:id:shifumin:20190504222532j:plain

前夜2:09就寝。
8:57起床。

睡眠時間が心許ない。

今日は友人たちと大蔵海岸公園でバーベキューをした。
材料の買い出しにラ・ムーという近畿以西に分布しているディスカウント系スーパーに行ったのだけど、ビール(not 発泡酒 第三のビール)の在庫がスーパードライしかないなど品揃えがかなり渋かった。
海が近いと風が吹くので寒いということを学んだ。

近くの龍の湯というスーパー銭湯に行った。 久しぶりに交互浴を行った。
入浴中突然烈火の炎を猛烈に読みたくなって休憩スペースで探したけどなかったので金田一少年の事件簿を読んだ。

明石駅前のジュンク堂で現場Railsを流し読みした。
「Chapter 9 複数人でRailsアプリケーションを開発する」「Chapter 10 Railsアプリケーションと長く付き合うために」がとにかく良くて実務未経験の人に実際の開発はこんな感じだよという説明するのに持ってこいだと思った。
適当なタイミングでPDF版をポチる予定。

UCCコーヒーでコーヒーを飲んだり一龍亭でラーメンを食べたりして「また来年」という会話をしてこの日を終えた。

7日目(5月3日)

f:id:shifumin:20190504222531j:plain

前夜2:06就寝。
8:25起床。

早く起きたが2度昼寝したことがわかる。

コメダでモーニングを取った後に親と三宮に行った。

三宮ではセンタープラザのオタクショップをぶらぶらしていた。アニメイトゲーマーズとらのあなメロンブックス等。
とらのあなは昔は成人向け同人誌が大量にあったイメージがあったけど、成人向けコーナーが大幅縮小されていて一般向け同人誌コーナーの方が売り場の大きな割合を占めていたので「時代かー」という気持ちになった(?)
昔はオタクグッズが大好きで三宮のこのセンタープラザにも足繁く通った記憶があるけど今は特に思うこともなく、またその揺り戻しも来なさそうなので寂しい限りです。

晩ご飯は両親と妹家族とワンカルビに行った。
姪と甥はそれぞれ3歳と1歳(確か)なのだけど、年子じゃなかったとしても子供2人はある程度大きくなるまでは相当に子育ては大変だろうなという気持ちになった。少しの間目を離すと毎回「その時予想だにしない行動に?!」のテロップがついて子供って本当にすごい。

f:id:shifumin:20190503121806j:plain

上の写真は三宮センタープラザ西館の地下1階なのだけど、少なくとも10年前は左手前の部分にベンチがあって、そのベンチは中学三年生の時にオタクショップには行きたいが三ノ宮駅までの運賃片道740円(当時)は節約したいので朝3時に自宅を出発して自転車で3時間かけて来たものの特に時間のことを考えておらずまだ朝6時でどこの店も開店しておらず仕方なく仮眠を取ったという大変思い出深いベンチだったのだが、その思い出が撤去されてしまって悲しい。
が、当時三宮まで自転車で一緒に走った友人とは東京で再開し今はロードバイクで一緒に走っているので、人生は面白い。

6日目(5月2日)

f:id:shifumin:20190503194739j:plain

前夜2:43就寝。
12:28起床。

(続)睡眠時間が順調に後ろにずれており。

家に転がっていたので数年ぶりに辛ラーメンを食べた。

今日はミスドナとタリーズを梯子した。
今日も引き続きVSCodeのショートカットを学びながら今このMacBook Proに設定されている既存のグローバルなホットキーについても調査した。
色々考えた結果、AlfredのClipboard Viewer Hotkeyの「Cmd + option + C」を「option + ctrl + C」へ、1PasswordのFill login or Show 1Passwordの「Cmd + \」を「option + \」へと下記のように変更した。理由はVSCodeのショートカットと競合していたから。てか、ホットキーを前述のようなどのアプリでもショートカットキーに設定されていそうなキーに設定するべきではないと思う。

Image from Gyazo Image from Gyazo

昔を思い出していた。
僕は前々職を辞めて無職になって実家で穀を潰しながらエンジニアになるための勉強を行なって、適当なタイミングで当てなく雑に東京に引っ越してからエンジニアになるべく転職活動を開始したのだけど、「それでも俺ならどんな危機的な状況に陥ったとして口八丁手八丁で切り抜けられる」みたいな自信と覚悟がないと厳しいと思うし、人にはオススメできない振る舞いだったと思う。今ならもうちょっとリスクを抑えられそうな方針を考えて行動する気がするけど、とはいえ、ウェブケーエンジニアとして今のところ生き残っているのでそれはそれでよし。

5日目(5月1日)

f:id:shifumin:20190502221108j:plain

前夜1:46就寝。
11:48起床。

就寝時間がどんどん遅くなっており。

前回までのあらすじで実家に自分用の枕がないと思い一昨日枕を買ったが、部屋をよく見たら去年のGWに買った下記の枕が転がっていた(完)

いかに自分が周りを見ていない(物理)かを痛感した……。

父方の祖父母宅(実家から徒歩30秒)に挨拶しに行った。10分くらいでスッと戻ってこようとしたけど、話が長くて1時間ほど戻ってこれなかった。相変わらず元気そうでよかった。

今日もドトールでインターネットをした。
InkdropとVSCodeの調査と整備を行なった。

" insertモードから抜ける
inoremap <silent> jj <ESC>

僕はNeovimで escctrl + [ が面倒で上記のように jj でinsertモードを抜ける厨房設定を入れているのだけど、Vimプラグインを導入したInkdropやVSCodeでこれと同じことを実現するのは難しそうだった。具体的には、上記の設定を入れるとinsertモード時に j の入力が全く効かなくなるようだった。なので、これからはinsertモードを抜けるのは ctrl + [ に統一していこうと思う。
因みに、Inkdropは ctrl + [キーバインドもなかったので下記の設定を追加した。

{
  ".CodeMirror.vim-mode.insert-mode textarea": {
    "ctrl-[": "vim-mode:exit-insert-mode"
  },
}

途中で両親と甥姪がドトールに来店するアクシデント(?)などが発生した。

実家に帰ってきて父親が母親に対して下らないことを頻繁に言っているのを改めて実感するのだけど、僕も妻に対してよく下らないことを言っている気がするのでなるほどね感が強い。

元号もよろしくお願いいたします。

4日目(4月30日)

f:id:shifumin:20190501003005j:plain

前夜1:36就寝。
13:09起床。

昼過ぎまで寝てしまった。昨日買った枕が最高だったということか(?)

実家に妹夫婦の姪甥が来ていた。今夜は泊まるらしい。妹夫婦は去年実家の近くに家を建てたのだけど、親実家が近いのは気軽に子供を預けられるし神立地だなと思った。

ドトールでインターネットを吸った。

翔泳社電子書籍の令和セールを行なっていたので、「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」と「カイゼン・ジャーニー」をポチった。通勤時間を使って読んでいきたい。
「達人に学ぶDB設計/SQL徹底指南書」は既に手元にあるので、あと翔泳社の技術書で欲しいのは「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」くらい。時期が来たら買います。

姫路で友人たちと平成お疲れ様会をした。
それが何であるかを知らずに人生で初めてなめろうを注文したけど、それは僕の好きな料理ではなかった。

平成お疲れ様でした。