しふみんの日記

しふみんの日記です。

Amazonタイムセール祭り(2021/07)で買ったものを貼る日記

2021年7月16-18日のAmazonタイムセール祭り(7月)で買ったものを貼る。

総額21000円。物が14000円、物理本(漫画)が2000円、Kindle本が1000円、そしてAmazonに関係ないがKindle以外の技術系電子書籍が4000円(全ておおよそ)

作業スペースを間仕切るためにカーテンポールとカーテンとリングランナーを買った。出番はまだない。
ジョイントマットは自宅筋トレとストレッチ用に買った。滑りやすさが少し気になるが厚さは良さそう。約600×600のサイズ感も良し。
その他物は消耗品系。

本系はデビデビとスイッチ!。
デビデビは急に読みたくなったのでマケプレの物理本全巻セットを買った。七海ちゃんが可愛いです。この漫画も実家に全巻あったようななかったような。
スイッチ!はKindle本で買った。最近は耳だけフリーの時間にSiriお姉さんの読み上げでKindle本を聞いているのでそれで進めている。習慣系書籍の最高峰という前評判は納得するものがあり確かに面白い。

Amazon外では技術系の電子書籍SQLアンチパターンSoftware Designの2021年8月号をポチった。
SQLアンチパターンSQLの本は色々あるがとりあえず大元にあたるかと思ってポチった。Software DesignはReact特集が目当て。

8月はこれでやっていきます(8月前半にまた祭りが来そうだが)

Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo

前回までのあらすじ

Amazonプライムデー(2021/06)で買ったものを貼る日記

2021年6月21日-22日のAmazonプライムデーで買ったものを貼る。
全て物で総額約180,000円、iPad ProとそのAppleCareで160,000円、その他が約20,000円。

ついに、iPad Proを買った。iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 256GB スペースグレイ メモリ8GB (2021)。

ほぼ出先に持っていかないので11インチと異なりWi-Fi版、メモリ+8GBのために+7万円は許容できず256GBあれば事足りると考えたためストレージは256GB。何となく欲しくて買ったため既に持っているiPad Pro11インチ(2018)との使い分けは特に考えていなかったが、11インチ版は主に持ち歩き用、12.9インチ版は据え置き用として使い分けることになりそう。今のところ机の上でpixivのイラストを常時表示させて自分をモチベート(?)させています。

その他購入物はiPad Pro購入に伴うアクセサリーが大半。保護フィルム、保護フィルム、保護ケース、タブレットスタンド。保護フィルムを2種類買ったのはバグ。タブレットスタンドと書いたが、前回のタイムセール で買ったノートPCスタンドがいいものだったので同じ種類のものを色違いで買った。前回のものはMacBook Proを載せていて、今回買ったものは12.9インチを載せる予定。

最近週2-3回近くの公園で懸垂をするようになって、背筋よりも前に握力の限界が来るのを解消するためにリストストラップを買った。皆が言っているようにこれを使えば背筋を限界まで効かせられるので買ってよかった。
あとは大体燃料。

7月はこれでやっていきます。

Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo


前回までのあらすじ

Amazonタイムセール祭り(2021/05)で買ったものを貼る日記

2021年5月23日-25日のAmazonタイムセール祭りで買ったものを貼る。
物で約11500円、Kindle本で約3500円、総額約15000円。

消耗品系はいつものトリートメントとコーヒー関連。カフェイン断ちして家でネスカフェゴールドブレンド カフェインレスを飲み始めたためそのシュガーとコーヒーフレッシュを買った。定期おトク便対象ではないためこれからもセールで定期的に買っていくことになりそう。

物系は、まずはノートPCスタンド。ノートPCはスタンドに乗せてサブディスプレイのように配置することで、あまり下を見ないようにして姿勢を改善していこうと思っている。
グローブとペングリップはiPadお絵描き用。iPadで絵を描いていきます。
ニーパッドはストレッチや筋トレで膝を床に着けた際にストレッチマットのみでは膝が痛いので買った。

Kindle本はお絵描き関係を2つ。2冊とも大体読了した。

6月はこれでやっていく。


https://i.gyazo.com/dde730aa3227278edcc85b4e6e355581.png

https://i.gyazo.com/54c50610e026e49738870e47eb328bdd.png

https://i.gyazo.com/cd0bb7497bece6d3413983b8bdc27a46.png

前回までのあらすじ

カフェイン断ちした

今年のテーマ「健康に生きる」を実現するためにタイトル通りカフェイン断ちをした。そしてカフェインを絶ってから約3週間が経過した。

カフェインを断った理由は睡眠の質を改善するためだ。カフェインを摂らないようにしたら寝つきがよくなったと言う話を複数見かけたので、とりあえず自分で試して効果を見てみるかという気持ちになった。

今までのカフェイン要素の経口は

だった。

あまり知られていない気がするが、烏龍茶にも100mlあたり約20mgと意外とカフェインが含まれている。
余談だが、コップを用意するのが面倒なのでカップ付きのインスタントコーヒーを飲みたい場合、僕調べではAmazonの定期おトク便でUCC ザ・ブレンド 117のカップコーヒーを買うのが現在のコスパと利便性的の""最適解(オプティマルソリューション)""となっている。
余談2だが、多様性確保のため自分の中の圧倒的No.1が存在しない商品は同役割の中で"散らす""のが自分の好みで、今まで平日は1日2回コンビニコーヒーを飲んでいたのだが、朝はセブンのコーヒー、夕方はファミマのコーヒーと散らしていた。この散らしを始めた当初に気づいたことがあって、セブンとファミマではホットコーヒー自体の名前もサイズの名前も違っていて店員によってはきちんと正しい名前で伝えないと(?_?)という反応になるので気を付けた方がいい。

カフェイン断ちは一気にやると解脱症状がやばいので徐々に減らしていった方がいいという話を聞いていたが、最終的には「減」ではなく「断」まで到達したかったことと一気に断つとどうなるんだろうという好奇心に勝てなかったため、一気に一切のカフェインの摂取を止めるようにした。

その結果、ヤバイのが来て終わりました。

そして今のコーヒー代替は以下のように行っている

ドトール自体にはカフェインレスコーヒーが存在するようだけど、最寄りドトールには取扱いがないようなので行かなくなった。今までありがとうございました。

烏龍茶は、完全には飲むのを止めていなくて、朝一で飲むのと出先に行く時には500mlペットボトルを携帯して飲んではいる。我が家公認お茶はサントリー烏龍茶なのでAmazon定期おトク便で買っており、僕は、小学生が外に遊びに行く時にお茶の入った水筒を持っていて飲み物代を節約するように(要確認)、家から烏龍茶を持っていて飲み物代を節約して日々を乗り切っています。
コーヒーを飲んでいない時は烏龍茶の代わりに白湯を飲むようにした。 と言っても、これは今回のカフェイン断ちと直接関係はなく少し前から変えていたことなのだけど。


時代は白湯。水分本来の味。

そして、ようやくカフェイン断ちを行った結果についてだが、

  • 寝つきがよくなった
  • 睡眠の途中覚醒が減った

以上です。

日中の眠気が増えたかどうかはそもそもいついかなる時も眠くて寝たいので変わりなし。毎日昼休みにベッドで昼寝していてカバーしている。リモートワーク手放したくない……。

カフェイン断ちの効果には満足しているため、今後も続けていく予定である。
健全な精神は健全な肉体に宿る。最高の睡眠を追い求めていきましょう。

栄養摂取バランスを計測する

生活を向上し健康を得るために、例の如く「推測するな、計測せよ」に則って1日の栄養摂取バランスの計測を始めた。
……というのは建前で、筋トレを始めたためたんぱく質の必要摂取量が摂れているかを調べるのが一番の理由だ。

上述の理由のため、栄養バランスと言っても、カロリーと3大栄養素であるたんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の所謂PFCバランスのみを計測している。
5大栄養素の残りのビタミンとミネラルとその他はCOMPやBASE BREADやマルチビタミン・ミネラルサプリメントの摂取が何とかバランシングしてくれていると期待して計測していない。
また食物繊維は健康生活に重要な要素である雰囲気を感じているが計測はしていない。強力わかもとも摂取しているので何とかなってほしい(願望)。食物繊維についてはそのうち調べてどういう食品がいいかの調査と計測を始めるかもしれない。

計測はNotionのDB機能を用いている。テーブルに食品ごとに含有栄養素をまとめており、その日の食事内容でフィルタリングして栄養素を抽出して計算している。

食品ごとの含有栄養素まとめ
(データがないのは面倒で未整備のやつ)

Image from Gyazo

栄養素データは加工食品や外食ならそれぞれの公式サイトを調べて地道に入力している。こういうのは一気に整備しようとするとつらいので、その日食べたものを1つだけ追加するなど少しずつ整備していくのがコツだと思っている。

また、主にチェーン系でない飲食店の食事など、公式データが存在しないものは他からの類推をよくしている。例えば、海鮮丼はどこで食べてもココスのいくら&サーモン丼ののデータを利用するなどして類推適応している、ココスなのは俺たちの公式ファミレスだからである。また、あすけん のデータも拝借して利用している。

実際の栄養バランス計測はフィルタリング機能を使って、例えば、

ある平日の例

  • 朝: カロリーメイトゼリー
  • 昼: COMP POWDER + プロテイン
  • 間食: BASE BREADカレー、ラムネ
  • 夜: 冷凍パスタ、卵、納豆、絹豆腐、ヨーグルト、R-1

Image from Gyazo

平日は大体こんな食事でやっている。夜の「冷凍パスタ」以外は毎日ほぼ固定なので再現性がある栄養摂取バランスとなっている。

/

あるおでかげデーの例

  • 朝: カロリーメイトゼリー
  • 昼: 海鮮丼 + ホタテフライ3個
  • 夜: (ココス外食) ビーフハンバーグステーキ チェダーチーズ(ガーリックステーキソース) + ライス
  • 夜間食: R-1


Image from Gyazo

外食だとやはり摂取カロリーが多い。というか脂質が爆発している……。

/

計測して思ったこと

  • ボディビルダーの減量期の話によく出てくるPFCバランス 4:2:4 は常人には達成不可能
  • たんぱく質は平日の引き籠り食事でも昼食をCOMP POWDER + プロテインにしたら戦える
    • というか、元々平日の昼食をコンビニのおにぎり + サンドイッチにしていたが、計測し始めてたんぱく質が全然足りないことに気づいたためCOMP POWDER + プロテインに置き換えた
  • 何も考えないと炭水化物摂取量は爆発する。私カップ麺やめます!

/

仕事だけでなく日々の生活も「推測するな、計測せよ」でやっていきたいですね。

関連

Amazonファッションタイムセール祭り(2021/05)で買ったものを貼る日記

2021年5月7日-9日のAmazonファッションタイムセール祭りで買ったものを貼る。
物理本を含めてAmazon合計で約13000円、PDF本で約2000円、総額約15000円。

前回も書いたけど1ヶ月未満のハイペースの頻度でAmazonのセール祭りがあるので少しずつ消費額を減らしていこうとしている。次のセールに回せるものは次に回す。

今回は雑多な内容になった。
カフェインレスへと切り替えるために飲むコーヒーをコンビニ調達ではなくネスカフェのインスタント(ネスカフェ曰くレギュラーソリュブル」だが)にした。その周辺で自宅コーヒーに必要なものをいくつか調達した。ネスカフェのレギュラーソリュブル自体は定期おトク便で注文している。
Ankerのモバイルバッテリーは出先でケーブルなしのマグネット式が実戦的に使えるかを調べたかったため買った。 ビールはキリンの新しいクラフトビールの2本セットがあったのでお試しで買ってみた。

そして、今回最も大事なことであるが、マケプレ東まゆみ先生のスターオーシャンセカンドストーリーの漫画全巻とイラスト集2つを買った。
漫画は全巻実家にあるのだけど、天啓が降りてきたためイラスト集も含めて丸ごと手に入れた。この漫画は中学生の時に出会って今でも一番好きな漫画(だったことを再び思い出した)で、僕がオタクになったのも工学部情報系学科に進んだのも(結果的に)ソフトウェアエンジニアになったのも全てこの漫画の影響だと言っても過言ではないとマジで思っている。機会があればブログで何か書きたい。
今までも、そしてこれからいかなる漫画が現れてもこの漫画よりも好きな漫画は出てこないんだろうなと思う。思春期に読んだ漫画ってそういうものだよな。

それはそれとして、レナちゃんが可愛すぎるな!
(下記は高校同期の友人にいきなりイラスト集の写真を撮って送りつけた時の様子)

Amazonセールと関係ない技術書購入(技術書ではない)は、周りで話題だったので「ユニコーン企業のひみつ」のPDF版をポチった。まだ積んでいる。

5月はこれでやっていく。


Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo

前回までのあらすじ

Notionを個人利用し始めた

www.notion.so

仕事では去年から利用しているNotionをプライベートでも利用し始めた。
Notionを利用する前はInkdropを利用していた。というか、移行期間中のため今もInkdropは併用していて必要なノートをチビチビとNotionへ移行している。

ノートアプリ利用変遷

  • 2010年-2017年 Evernote
    • Webクリップが便利と聞いて使い始めて、ついでにメモを取ったり写真を上げたりしていた
    • 今見たら最初のノートは2010年8月19日作成
    • 当初は自室の東芝のエアコンのラベルなども写真を撮ってあげていた(渋い)
  • 2015年-2018年 Kobito + Apple公式Noteアプリ (+ Evernote併用)
    • エンジニアに転向して「エンジニアはMarkdownで書く」と聞いたので技術メモは今は亡きKobitoに書くようにした。技術メモ以外はAppleのNoteだったりEvernoteだったりに書いたりしていた
  • 2018年-2021年 Inkdrop
  • 2021年- Notion
    • そして、時代はNotionへ……

Notionへの移行を決めた理由は以下の通り。

  • DB機能の便利さ
    • これがなかったらInkdropのままでよいわけで
    • DB機能を使って管理した方が良さそうなノートが増えてきた
    • DB機能の肝はDBはページの親にも子にもなれること。これが偉い。応用力があって素晴らしすぎる
  • Fast Notionの存在(を知ったこと)
    • スマホからメモをシュッと取ってNotionへ連携するアプリ
    • iPhoneの背面タップ(ダブル)で起動できるように設定している
      • 情報へのアクセスももちろん大事なんだけど、数分後に頭から消え去るひらめきを逃さずアウトプットできる入力側も大事なんですわ
    • ダッシュボードページにInboxブロックを作ってそこにアウトプットするようにしている
    • 僕がテン年代前半に一番好きだったアプリであるところのFastEverを彷彿とさせる
      • いつの間にか3になっていた
  • 利用者の増加
    • サービスが続きそう
      • 結局これが一番大事

利用し始めると、特にデータベース機能を利用すると確実にNotionにロックインされる。しかしそれも含めて要はこのタイミングのこの状況ならNotionにベットしてもいいと思ったということになる。 何となくPersonal Pro Planへの課金も始めた。

利用し始めておいて大変後ろ向きなんだけど、向こう5年、少なくとも3年はもってくれ〜という祈りがあります。

関連