しふみんの日記

しふみんの日記です。

存在を知り得ないことが存在するかを聞けない問題

後から振り返ると結果論だけど、そのことを知っていたら仕事が早く終わっていたということが多々ある。そういった場合は知っている人に聞くのが解決が早いしそのようにやっているけど、その存在自体を知らない場合はどうしたらいいんだろう。存在を知り得ないことが存在するかは聞けない。なぜなら存在を知らないから。

仕事での上手い例がパッと浮かばないから微妙な例になるけど、僕が多用して便利に使っているAlfredはランチャーアプリというものを知らない人からすれば、種々の操作を楽に出来るといったこと自体を想像できないと思う。

今のところの結論としては、他人の仕事を眺める時間を取る、もっと具体的にはペアプログラミング等のペア(モブ)hogehogeを多用するといいんだろうな思っている。他人の仕事を眺めていると自分の知らない様々なアプリ、ショートカット、ライブラリのAPIが結構な数存在していることに気づけて単純に楽しい。

いかにして物事を両立させるか

今年の初めに書いた"2019年の目標"という記事で、2019年はぷよぷよ、英語、プログラミングをやっていくと言ったことを書きました。

shifumin.hatenadiary.com

しかし、今現在僕はぷよぷよを全くやっていません。

この記事で言いたいのはそういうことで、3つことを両立(3つを両立って言うのか?)するのが難しければどれかを捨てて2本に注力すればいいと考えています。
ぷよぷよも英語もプログラミングも広義のスキルだと考えて、時間を投資して手に入るスキルポイントを割り振ってスキルのLVを上げていくゲームだとして、例えば24ポイントを手に入れたとしたらどう割り振るか。1つをLV24にするか、2つをLV12とLV12にするか、3つをLV8とLV8とLV8にするか、あるいは傾斜を付けるか。LV8以上あればいいのであれば3つとも均等に育てる意味はあるけど、要LV10であれば3つ全ては育てられない。

つまり、標題に対する答えは両立を諦めるかあるいは両立の"基準"を下げるかだと思っています。

とはいえ、もちろんまたぷよぷよも復帰したいと考えていて、今は英語に投資しているけど僕の英語の(今のところの)目標は幸いにも(?)瞬間最大風速で「TOEICスコア900取得」なので、今は英語に注力して近いうちにまたぷよぷよに復帰できたらなあと思っています。
やるぞo(^-^)o

結婚することの一番のメリット

結婚することの一番のメリット、それは「 結婚について考えなくていいこと 」だと思っています。
例えば、僕は今 iPhone 11 Pro 256GB ミッドナイトグリーン をとても欲しくて、毎日「カメラの性能が良くていいなあとか毎日一番触るものだし買ってもいいいかなとかでも今手元にiPhone XSがあるしなとか毎年iPhoneを買い換えると諸々で年間コスト16万強か、64GBだと2万弱下がるしそんなに容量使わないし選択肢としてありか、いやAppleCareどうせ使わない外すのもありか2万5千くらい削れるな、そもそもiPhone XSを下取りじゃなくてメルカリで売れば……、そもそも毎日一番触るものだし毎年買い換えることは正当化されるのでは…… and so on.」といったように、毎日ずっとiPhone 11が頭の中の思考リソースの一定量を占有している状態です(例年通り年明けまで続くことが予想される)
しかし、これは一旦 iPhone 11 Pro 256GB ミッドナイトグリーン を買ってしまえば一切考える必要がなくなり、占有している思考リソースも解放されます。
これと同じことが結婚についても言えそうだなと今日思いました。
昔書いたここら辺と考え方はある意味一緒かな。

shifumin.hatenadiary.com

こういう記事を書くと怒られが発生しそうですね。

エンジニアっぽい話し方

この前初対面の人に話し方がエンジニアっぽいと言われてなるほどなと思いました。まあその人もエンジニアだったのですが。
前提や条件を話しすぎるきらいがエンジニアっぽいそうです。
具体的にはその時はグリーン車の乗車口についての話をしていたのですが、確かに本題ではないどうでもいい「路線によって違うと思うのですが」や「11両編成と15両編成では違うのですが」などの注釈を無意識のうちにつけて話をしていました。そういったところがエンジニアっぽい話し方だそうです。
僕的には自分と他人は別々の人間で、GARNET CROW風に言うと「君と僕とは別の人間(いきもの)だから好みが違う 歩く速さも 想いの伝え方も」で、持っている情報の非対称性があるからなるべく認識を合わせた上で話をしないと1%も通じないだろうなという思いがあるので口説いくらい前提や条件を追加してしまうのですが、聞く人には面倒な言い回しに聞こえるだろうなと思いました。
この日記はMysterious Eyesを思い出したので書きました。

10日目(5月6日)

f:id:shifumin:20190508120306p:plain

前夜2:15就寝。
9:41起床。
お昼寝もしました。完璧です。

コメダ大戸屋びっくりドンキーの普通の休日でした。

最近の悩み事として、夜入浴中に充電して満充電になったApple Watchが朝起きるとバッテリー残量が半分くらいになっている問題がある。
僕が持っているApple Watchは2017年10月に購入したSeries 3なのでバッテリーがヘタってきているというのはもちろんあるだろうけど、この睡眠時バッテリー激消費問題は1週間のうち1日くらいしか発生しないので何か別の要因があるはず。
何となく寝相が悪くて寝ている時に「手首をあげて解除」が頻発しているだけの気もするけど、しばらくは様子見してどうしようもなくなったらクリーンインストールを試したい。

9日目(5月5日)

f:id:shifumin:20190506121840p:plain

前夜3:30就寝。
9:30くらい起床。
たくさん昼寝をしたので起床時間表示(?)が狂ってしまった。

母方の祖父母と叔母と一緒に昼ご飯を食べた。

叔母の家に犬を見に行った。

そして千葉に戻った。
家に戻るとサメが増えていた。

東京に来てから帰省は10回以上東京駅08:23発のぞみ307号からひかり463号に乗り継いて西明石駅で降りるのに固定していたけど、08:50発のぞみ103号で姫路駅まで行くのも乗換えがないので筋が悪くないなと思った。

この帰省で、あまり家から出ない、いや家からは出るが適当に近くで過ごす僕としては兵庫も千葉も東京もどこに居を構えてもライフスタイルにそこまで差は出ないように思えた。しかし、仕事は別にしたとしても人間関係各位にアクセスしやすさを考えるとやはり東京周辺がかなり優位なのも事実なので、このまましばらくはやっていく気がする。

8日目(5月4日)

f:id:shifumin:20190504222532j:plain

前夜2:09就寝。
8:57起床。

睡眠時間が心許ない。

今日は友人たちと大蔵海岸公園でバーベキューをした。
材料の買い出しにラ・ムーという近畿以西に分布しているディスカウント系スーパーに行ったのだけど、ビール(not 発泡酒 第三のビール)の在庫がスーパードライしかないなど品揃えがかなり渋かった。
海が近いと風が吹くので寒いということを学んだ。

近くの龍の湯というスーパー銭湯に行った。 久しぶりに交互浴を行った。
入浴中突然烈火の炎を猛烈に読みたくなって休憩スペースで探したけどなかったので金田一少年の事件簿を読んだ。

明石駅前のジュンク堂で現場Railsを流し読みした。
「Chapter 9 複数人でRailsアプリケーションを開発する」「Chapter 10 Railsアプリケーションと長く付き合うために」がとにかく良くて実務未経験の人に実際の開発はこんな感じだよという説明するのに持ってこいだと思った。
適当なタイミングでPDF版をポチる予定。

UCCコーヒーでコーヒーを飲んだり一龍亭でラーメンを食べたりして「また来年」という会話をしてこの日を終えた。