しふみんの日記

しふみんの日記です。

初めてのスシローテイクアウト体験

先日スシローのテイクアウトを初めて利用したのでメモを残す。

注文は、事前にお持ち帰りネット注文ページでメニューから内容を選び受け取り時間を指定して行う。決済は注文時にされ、クレジットカード、メルペイ、PayPayが利用できる。

店舗での受け取りは店によると思うが、自分の最寄り店舗は自動土産ロッカーがあったため入店から退店まで店員との接触は一切なかった。

www.akindo-sushiro.co.jp

ロッカーにQRコードをかざし読み取らせると自分たちの注文内容が入っている扉が開き受け取れる。

受け取り時間は15分刻みで指定できた。18時台なら18時、18時15分、18時30分、18時45分という風に。指定した時間の少し前にロッカーに注文内容が入れられるようだ。必ず15分以内に受け取る必要があるかどうかはページの説明とFAQを読む限りは読み取れなかった。もちろん生鮮なのでも限度はあるだろうが。

余談になるけど、ネイティブアプリに「持ち帰り注文」のボタンがあったためアプリ内で注文をが完結するのかなと思ったけど、そのボタン押下で即外部ブラウザで持ち帰りネット注文ページに遷移したのが潔くて感心した。

人生で初めて""回転寿司""のテイクアウトをしたわけだけど、テイクアウトなので自宅で食べることができるという当たり前のメリットを除くと、メリットは「好きな順番で食べられる 」ことだと思った。回転寿司の店内飲食だとおおよそは取った皿の順番に食べる必要があるが、その制約がなく1貫ずつ自分の好きな順番で食べることができるのは大きなメリットだと感じた。まあパック寿司だと普通に好きな順番で食べているのだが。
逆にデメリットは、「お腹の満たされ具合で注文量をコントロールできない」ことだと感じた。店内飲食だとその日の感覚や体調に応じて1皿ずつ注文内容を臨機応変に切り替えることができるが、テイクアウトだと注文内容を確定させておく必要があるため事前の決め打ちができない。これは意外と大きなデメリットだと思う。

回転寿司チェーンは客層にファミリーが多く、自テーブルよりも上流のレーン付近での児童たちのムーブに危険を感じてコロナ禍以降は全く通っていなかったが、スシローのテイクアウトの使い勝手の良さに気づいたので、今後のリピートはあり得る。再びスシローの時代がやってきた。

/

最後に、お腹の満たされ具合で注文量をコントロールできない問題の解決として、今回の注文内容のメモを残しておく。適切量だった気もするしあと1-3貫多くても問題なかったかもしれない。

スシローテイクアウト内容自分分 2021/01/23

  • 1 特ネタ大とろ(1貫 100円)(キャンペーン中)
  • 1 ほたて貝柱(2貫 150円)
  • 1 うなぎの蒲焼き(2貫 150円)
  • 1 サーモンタルタル(2貫 150円)
  • 1 えびチーズ(2貫 100円)
  • 1 たまご(2貫 100円)
  • 1 たらマヨ(2貫 100円)
  • 1 本ずわい蟹軍艦(2貫 150円)
  • 1 紅ずわい蟹軍艦(持ち帰り専用)(1貫 100円)
  • 1 ボイル本ずわい蟹(1貫 150円)

合計10個17貫1250円+税

関連

含み損を抱えた株を1つ以上保持するようにする

含み損を抱えた株を常に必ず1つ以上保持するようにしている。

僕が個別株投資を始めたのは2018年1月でその直後にリーマンショックの直撃を受けたとはいえその後の10年強の間、少なくとも今に至るまでは相場は一歩調子で上がり続けている。つまり、現実としてこの10年の相場では何を買っても大体上がった。そうなると人間どうしても思い上がってしまう。驕ってしまう。「俺が買った株は必ず上がる。俺には投資の才能があるんだ」と。

この思い上がりを防ぐために、自戒を込めて含み損を抱えた株を常に必ず1つ以上保持するようにしている。
もちろん個別株を買うからには株価が上がることを期待して買っているわけであって、狙って含み損を作ろうとしているわけではない。とはいえ、買った株の中で1つでも目論見が外れて下がった株があれば出てくればよくて、含み損を抱えた株が手持ちに存在しない場合にその定めている損切り基準を特例で無視することで含み損を抱えた株を手に入れることができる。含み損を抱えた株を欲しがるの変な気がするけど、1つは含み損が出ているという事実がとにかく欲しいんだ。きちんと現実を認識したいんだ、買った株は下がることがあるという現実を。
その含み損を抱えた株は、例えば、以前はこれであったし、今はこれがある。

甘えた投資をしないように、適当にした投資の報いを忘れないように、焼き石をずっと舌の上に転がして喉元過ぎれば熱さを忘れないように人生やっていこうな。

関連

Amazonの初売り(2021/01)で買ったものを貼る日記

はい、2021年もAmazonで買い物をしていきます。

2021年1月のAmazonの初売りで買ったものについて。
総額16000円くらい。
今回はタオル定期買い替え回であとは水分ですね。

Image from Gyazo
Image from Gyazo
Image from Gyazo

前回までのあらすじ

あの頃の僕は自分を上手くモチベートする方法を知っていた

中学2年の時くらいから高校生の時までテイルズオブファンタジアアーチェ・クラインというキャラが好きだった。いや嘘を付いた。今でも好きだった。それはピンク髪ポニーテールの魔法少女でCV:かないみかによるところが大きかったのだけど、とにかく好きだった。ちなみに、テイルズオブファンタジアは今に到るまでクリアしたことはない。

で、その高校生の最後には受験生になったわけだけど、誰しもがそうではあるが、僕はこの戦いをどうしても勝ちたくて利用できるものは何でも利用して最終的に俺はこの受験で勝つんだという強い気持ちがあった。

そして最初の話に繋がるのだが、受験勉強のモチベーションを保つためにこのアーチェをお守り?偶像?として携帯するということを閃いた。このお守りを常に携帯することによって自分なら自信をモチベートできるのではないかと考えた。
現代ならpixivやその他SNSで絵師さんが描いた素敵なイラストを見れば事足りるが、当時は個人イラストサイトはあったもののpixivはなかった。何よりスマホも存在しなかったガラケー全盛期。いつでもどこでも見るということができなかった時代。

そこで、携帯する絵がないなら自分で描くしかないと思い立った。この発想に至った当時の自分を褒めてやりたい。世界の自給自足時代の始まりである。

当時、受験勉強では親が会社から定期的に貰ってきていたコピー用紙のような謎の紙を利用していたので、その紙の1枚に当時定期巡回していた個人サイトのアーチェのイラストを見ながら赤ボールペンで模写した。
自分で描いたイラストをクリアファイルに入れて受験勉強用具一式とともにずっと持ち歩いていた。日頃の勉強にも、模試受験にも、受験本番のセンター試験会場へも二時試験会場へも。定期的にイラストを見ることによって自分自信をモチベートさせていた。

このような想いの力が結局のところ人を動かす。
想いの力が人を強くし、ワンダーな力が働き、センター試験でいい感じの点数を取らせ二次試験の困難を打開させ、結果として志望校に合格させるのである(いい話)

2021年はセルフマネジメントを上手くやっていきたいですね。

関連

2020年の高い買い物

2020年にした2万円以上の高い買い物他について振り返る。

2020年の高い買い物

iPhone 12 Pro 256GB

  • 価格
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 2年後に買い換える
  • iPhone XS(2018)からの定期買い換え。12 Pro Maxを迷ったけど取り回しを考えて12 Proを購入した

iPad Pro 11インチ Wi-Fi + Cellular 256GB (2018)

  • 価格
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 4年後以降に折を見て買い換える
  • iPad Air 2(2014)からの買い換え。Air2はまだ使えそうだったけどそろそろ買い換えるかという軽い気持ちで買い換えた。また5年程度使えたらいいなと思っている

Apple Watch Series 5(GPSモデル) 44mm

  • 価格
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 2年後に買い換える
  • Series 3からの定期買い替え。2019年末に買い換える予定だったけど時機を逃して2020年3月にずれ込んだ。次は2022年初頭に買い換えたい

FlexiSpot E3B + PR1407-Black(天板)

  • 価格
    • 約60000円
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 壊れたら買い換える
  • 電動スタンディングデスクの足及び140cm×70cmの天板。2010年に購入したニトリのL字デスクからの買い換え。コロナ禍でリモートワークが主体となったので健康を考えてスタンディングデスク、どうせなら電動と考えて購入した。MTG時と作業着手時はよくスタンディングで行っている。奥行きも60cm->70cmと大きくなってGood

その他

  • 帰省 0回
    • コロナ禍で帰省は一切しなかった。実家を出てから初めての0
  • 家庭関連
    • 家電の買い物は特になし
    • 旅行は幕張のホテルや浦安のホテルに泊まった。旅行か?

/

iPhoneiPad ProとApple Watchは定期買い替え。
去年は作業用ディスプレイを買い換えたので今年は電動式スタンディングデスクを押さえにいった。2万円以下のものを含めると、作業環境の整備では今年はディスプレイアーム、コンデンサマイクWebカメラ、CO2モニタ、スマートスピーカー一式を導入したのでかなりの進捗をこなした。

10年前の2010年も同じような作業環境の整備を行ったようなので、今年はきっと同じような波が来ていたのだろう。

残り大きめの整備対象としてはワーキングチェアが残っている(現在はバランスボール)ので、2021年はエイヤ!といってしまいたい。行くぜ2021年!アーロンチェア20万円!!

関連

2019年の高い買い物

2019年にした2万円以上の高い買い物他について振り返る。

2019年の高い買い物

MacBook Pro 13インチ 16GB 256GB Thunderbolt 3ポートx4(2018)

  • 価格
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 3年後の2022年にに買い換える
  • 本来MacBook Proは3年ごとに買い換える予定。が、所有していた先代のバタフライキーボードが限界だったため、先代購入から2年しか経っていなかったもののApple初売りで新しいものを買った。先代は修理プログラムに出して充電池も新品になって返ってきたものを返す刀で即メルカリで投げた

Dell U3419W

  • 価格
    • 約11万円
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 月2000円償却で家計簿に計上しているため2024年以降にいいモニタがあれば買い換えたい
  • 曲面34インチUWQHDのディスプレイ。4K相当の解像度が欲しくて4K 27インチ×2と迷ったけど、縦の物理的な表示域を確保できれば(U)WQHDで十分かと思って映像出力と給電がケーブル1本で済む楽さを取った

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S 無刻印/白 PD-KB400WNS

  • 価格
    • 約3万円
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • 壊れたら買い換える
  • 会社用が欲しかったためHHKB2本目を購入した

その他

  • 帰省 2回
  • 家庭関連
    • 新婚旅行(イタリア)
    • 空気清浄機
      • 空気清浄機はほぼ自室に置いているため次は自費で買うことになりそう
  • ワイヤレスイヤホン SONY WF-1000XM3を誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを合体させたもので貰った

/

HHKBはスポットの買い物でMacBook Proは定期買い替えなので置いておくと、2019年は作業用モニタの買い換えを断行した。以前利用していたものが2010年購入のDELLの24インチWUXGA×2(クソ重ベゼル太)だったのですっきりした上に縦の表示域がかなり広くなった。作業効率(インターネット)が良くなっていい買い物だったと思う。

関連

2018年の高い買い物

今年は生活環境他にどれくらい投資するかを考える際にまずはこの数年どれくらいお金を使ったかを振り返った方が良さそうに思ったため振り返る。
とりあえず過去3年を振り返りたく今回は2018年分。
「高い」の基準は1万円以上だと数が多くなりそうなので何となくの2万円以上。庶民なので。
あくまで自分用に買ったものでプレゼント等は除く。家庭の買い物や高額出費としての旅行はその他にまとめる。

/

2018年の高い買い物

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

  • 価格
    • 約33000円
  • 次シリーズが出た場合に買い換えるか及び買い換え頻度
    • PS5は恐らく買う。1回値下げしたあたりで買う気がする
  • ぷよぷよテトリスぷよぷよeスポーツを少し触った以外はたまにBDプレイヤーとして利用するくらいでずっと埃を被っていてあまり活用できていない気がする。何で買ったんだろう?スト5でも買おうかな。

その他

  • 帰省4回
    • 交通費往復で新幹線だと東京姫路で27000円くらい、飛行機だと羽田神戸で30000円くらい。色々あってこの年は高頻度で帰った
  • マカオ旅行
    • カジノで結構負けた
  • 同棲に伴う家電一式購入
    • 2万円以上の新規購入は冷蔵庫、食洗機、ガステーブルあたり
  • 婚約指輪
  • 結婚指輪

/

2018年は(その他を無視すると)PS4しか高い買い物がなくて節約えらい!
(この年はiPhone買い換え年なので本来はiPhone XS 256GBが入っていたはずだけど、アレのソレでプレゼントとしてもらいました)