しふみんの日記

しふみんの日記です。

会話の話題は尽きないのか?

このブログの記事内容の一定数は友人の質問からインスパイアされており、今回の内容もそうだ。いつもお世話になっております。

先日、友人から面白い質問を受けた。「僕たちは1-2ヶ月に1回程度しか会わないから話題はたくさんあるけど、毎日顔を合わしている夫婦間の会話の話題は尽きないのか?」というものだ。確かに一理ある疑問だなと思った。
その時はあまり上手な回答ができなかった気がしたので、改めて考えてみた。
僕の答えはこうだ。「話題は尽きない。なぜなら、何回も同じ話題を擦ってもいいし、どうでもいい会話をしてもいいから」

家庭の外での会話の多くは仕事上や友人・知人とのコミュニケーションだ。これらのケースでは議論や確認、情報の伝達という要素が大きい。
しかし、家庭内では、もちろん議論や情報の交換も行われるものの、何かの進展や結論が必要ではない場合も多い。
片方が何かを発信し、もう片方がそれに応答するという純粋なコミュニケーションそれ自体が展開される。
どうでもいい会話をしても良いし、意味のない会話でも良い。そして、永遠に同じ話題を擦っても良いのだ。
議論ではなくコミュニケーションなのでその会話で何も進まなくても全然OK。何も進展や結論が生まれない時間を過ごすのは豊かなことですよ。

さらに、家庭内での会話には(ほぼ)時間制限がないという特性も大きな要素である。
これが友人との会話と異なる点だ。友人との会話は、特にリアルで会っている場合はしばしば時間制限が設けられている。次の予定の時間とか帰る時間とか。そのため、会話の密度を高めたくなってしまう。飲み会とかは帰る時間があっても別かもしれないけど。
一方で、夫婦間の会話は時間制限が緩く、潤沢な時間が与えられているため、意味のない会話を永遠に続けることも可能だ。
贅沢に時間を使っていいため、ポケモンになりきって会話してもいいのである。僕はよくミジュマルになりきっています。
そういったフリースタイルな会話(?)が夫婦間のコミュニケーションを豊かにしているのですよ。

というわけで、タイトル付近に戻すと「夫婦間の話題は尽きないとも言えるし、話題はなくても会話をすることができる、できている」と言えるだろう。
これはある意味、意味のない会話をしても許される関係性を築けてるということかもしれない。

そして、僕は妻に「飛べ!イサミのイサミが好きだ」という話を5回もしてしまうのであった(結局これが貼りたいだけ)

2024/04/29 実家帰省(2024年GW)を総括する

  • 前日就寝23:45、起床9:00
    • 今日の睡眠
  • 焼肉ランチを食べた
  • 帰りの新幹線の中で「なぜ働いていると本が読めなくなるのか」を読み終えた
    • 明治以降の労働と読書史を追いながらの、ゼロ年代以降の第8,9章と最終章を楽しく読めた。読後感はかなりよかった
    • 最後のあとがき「働きながら本を読むコツをお伝えします」がいきなり実用tips集になったのは笑った
    • 新自由主義が全て悪いんや
  • その他
  • 実家帰省を総括する
    • 実家は埃っぼい
      • 年々埃っぽくなっている気がする。打ち手なし
    • 実家は気密性が低い
      • 実家は気密性が低いため、夏は暑く冬は寒い
      • 毎度のことながらではあるが、GWは実家に帰るのに適した季節だった。シルバーウィーク?のタイミングも良さそう。年末年始は寒すぎてきつい
      • 築古実家からマンションに引っ越した友人と実家とマンションの機密性が違いすぎてやばいという話があった
    • 実家の周辺は虫が多い
      • 周りが田畑なので。こんなに多かったっけなと思った
    • 帰省のために追加した方が良さそうなものはなかった
  • 車を運転することはなかった
    • 万が一に備えて期間限定で実家の車の保険対象に入れてもらっていたけど、結局車を運転することはなかった
    • おそらく今後も帰省時には車を運転することはない気がする
  • JR西日本株主優待を持ち帰るのを忘れた
    • JR西日本の株主で毎年株主優待が送られている。が、関東在住なので実家帰省時くらいしか株主優待を使う機会がない。にも関わらず株主優待を持ち帰るのを忘れてしまった
    • なお、毎年忘れている
    • 次回は株主優待を持ち帰るのを忘れないようにしたい
  • 実家で音楽を聞けばよかった
    • 小中高大、そして社会人になってしばらくの実家にいた頃に聞いていた音楽を聞けばよかった
    • あの頃聴いていた音楽を聞いて、あの頃を思い出す
    • 次回は自分の部屋で音楽を聞く
  • 今後行きたい場所
  • 追憶という感じの帰省
    • 新しくできたどこかに行きたいという気持ちはあまりなく、過去に行ったところはどうなっているのだろうという気持ちで各所を巡っていた
      • 加古川、三宮の再開発は楽しみだけどね
    • これは人生が追憶フェーズに入ってしまったということを意味しない
    • あくまで1人で行く場合の話であって、友人と会っている時は現在の自分たちやコンテンツの話をすることが多かった
    • 俺たちはまだこれからも思い出を作っていくことはできる。関西の皆さんも関東の皆さんもインターネッツの皆さんも、これからも仲良くしてね!

これにて、実家帰省2024年GW編(完)

2024年帰省日記

2024/04/28 パスタを食べてケーキを食べた

  • 前日就寝0:50、起床7:20
    • 今日の睡眠
  • 家の近く(車移動基準)のカフェにモーニングに行った2
    • 2024/04/24 三宮に行った - しふみんの日記 と同じカフェ
    • 親のカフェモーニングデッキの定番はここっぽい。リタイア後に(ほぼ?)毎日モーニングに行くのって本当に""上がり""って感じがする
      • まあ、僕はリタイアしていないけど無職だったのでここ数ヶ月は毎日モーニングに行っていますが。。。
    • このモーニングで500円しないのはかなり安い気がする
      • パンの後ろにはサラダが隠れている
  • ドトールに行った
    • 上のカフェに行った後に時間調整の必要がありドトールに行った(写真なし)
    • 昨日の日記を書くなどした
  • パスタを食べた
  • ケーキを食べた
    • その後流れがあり宝殿駅前のホーゲルまで車に乗せてもらってケーキを食べた。4日前にも行ったが、そういうこともある
    • その後友人に家まで車で送ってもらった
      • 車に乗ったり、乗せられたりしてどこかに行くというこういう休日が日常だった時代があったんだよな。僕が上京する約10年前までは。
      • 地方の独身男性は大体自分の車を持っているから、移動は楽と言えば楽だった。僕は親の車を借りていましたが。。。
  • 実家情シス業をやった
    • 父親のノートパソコンのセキュリティ周りの設定を行った
    • 母親のスマホからプリンタでプリントする方法をレクチャーした
    • 日本のデジタルリテラシーの底上げを担うことができた
  • その他、貼り
  • 今日あった友人グループで2014年に大分にフェリーで行ったり2015年に四国をレンタカーで1周したりした。写真がギリギリ(Dropbox内に)残っていたため写真を見ながら思い出を振り返った。写真がなかったらほとんど思い出せなかっただろう。やはり写真は撮り得。リアルとかライヴ感とかどうでもいいから写真を撮りまくれ。思い出は複利!DIE WITH ZEROを常に意識しろ!

2024年帰省日記

2024/04/27 三宮に行った2

  • 前日就寝0:40、起床9:00
    • 今日の睡眠
  • マクドに行った
    • 昨日の夕食が軽めだったこともあり、カロリーを摂っておくかと思って朝マクドに行った
    • (去年のコピペ1)実家で無職をやっていた頃昼夜逆転が頻発していたので、MacBook Airを片手に小一時間歩いて朝5時半くらいに着くように来て、パソコンカタカタして中学生の登校の声が消えてきたら帰る合図にしていたマクド!(超クソデカ感情)
    • 家から約徒歩30分
    • 道中がほぼ田や畑なので1人しかすれ違わなかった。この地域では人間は車で移動する
      • 近所の小中学校の通学路を歩く必要があるのだが、平日日中は成人男性が外で徒歩で歩くとそれだけで不審者なんだよな。作業服を着て農業に従事していますよという感を出せていると許される。今日は土曜なのでギリギリ外出を許された
  • タリーズへ行った
  • 三宮に行った
    • 友人と夕食を食べた
    • マジカルでスト6をプレイした
      • 兵庫県で2店舗しか存在しないアーケード版スト6が設置されているゲーセンである三宮マジカルでスト6をプレイした
        • このためにHORI Octaのパッドを(家から)持ち帰って持っていった
          • が、しかしアーケードの仕様で8ボタンまでしか認識せずR3L3ボタンが使えないので終わっ てしまった
          • 友人が持参したパッドは接続するとなぜか↑押しっぱなし状態になってしまい、同じく終わっていた
    • 夜の三宮を歩いた
      • 夜の生田ロードの治安が悪すぎて笑ってしまった。キャッチが数100mに渡り並んでいるのは圧巻だった。歌舞伎町なんかより全然すごいな。昔はこんなじゃなかった気もするのだが
  • 山陽電車に乗った
    • 僕はJR神戸線ユーザなのだが、友人が山陽電車沿線勢なので明石まで山電で一緒に帰った
    • 三宮から下りを山電で帰るのは初めてだった。山電(厳密には阪神神戸高速鉄道内だが)って三宮からしばらく地下を走っていることを初めて知った
    • 山電は各駅が暗すぎて夜は雰囲気があっていいなと思った
  • 人間が久しぶりに会うと大体昔話になるが、友人がクロスバイクを買ったきっかけは10年ほど前に僕が昔河川敷まで僕のクロスバイクを持って行って試乗した結果良いと思ったから、という話を聞いた。話を聞くまでそんな出来事があったことを僕は完全に忘れていた。人間は他人から影響を受けたことはいつまでも覚えているが、他人に影響を与えたことは(主体ではないため)すぐに忘れてしまうものだなと思った

2024年帰省日記

2024/04/26 しあわせの村に行った

  • 前日就寝23:30、起床8:00
    • 今日の睡眠
  • ドトールでモーニングを食べた
  • 神戸市のしあわせの村に行って、しあわせになった
    • しあわせの村
      • しあわせの村 - Wikipedia
      • しあわせの村は神戸市北区の総合公園。キャンプ場やスポーツ施設やジムや温泉や宿泊施設がある。デカい
      • 三宮駅からは所要時間30分で490円、神戸駅からは所要時間35分で290円なのが面白かった
        • 新長田駅からは45分で260円
    • 分かりやすい「ここはしあわせの村です!」という写真を撮るのを忘れてツイートできていなかったが、友人としあわせの村に行った
    • 緑の中を歩きたいという欲があったが満足した
    • 昼ごはんはカツカレーを食べた
      • 迷ったらカツカレーが板。「辛口ですが大丈夫ですか?」と聞かれて「大丈夫です」と答えたが、確かに辛口だった
    • ベンチに座って緑を見ながら永遠に雑談をしていた。この季節はカフェじゃなくてこれでいいんだよな
  • 神戸ハーバーランドumieに行った
  • 晩ごはんは加古川駅に戻ってきてミスドナで担々麺他を食べた
  • 帰りのJR新快速の下りが激混みですごかった。平日の帰宅ラッシュ時間帯ってこんなに混むのか。久しぶりに乗ったので新鮮だった
  • 友人とはXで相互フォローだが一切フェイバリットしたりリプライせずにたまにツイートを見て「おっ、やっとるな」と思う程度の関係なので、今回も別れ際に「じゃあまた1年後」と言って別れた。1年に1回の頻度で会うが今年で9年程度だが、いったいいつまでこれが続けられるだろうか
  • その他いろいろ貼ったり

2024年帰省日記

2024/04/25 カニを食べた

  • 前日就寝0:40、起床7:20
    • 今日の睡眠
  • 城崎に行った
  • 道中
  • 終活について考えた
    • 城崎には両親と母方の祖父母と言ったのだが、祖父母は両方等も80歳を超えていた
    • 80歳を超えていると、体の痛みやボケが入ってきて大変そうだった
    • 座敷などに一旦座ってから立ち上がるのがすごく大変そうだった。補助がないとかなりきつそう
      • 実際、椅子はともかくとして地面に座っている状態から立ち上がるのって腰などの負担がめちゃくちゃ大きいよな。人体構造の神秘という気がする
    • ボケの方は、短期記憶力(?)が落ちてきて、言ったことや聞いたことが記憶できないのだと思う。そのため、同じことを何回も言って(聞いて)しまう
    • いや、そもそも80歳まで生きたらそれだけですごいのだが
    • とはいえ、今から老後のことを考えても仕方ないので、まずは健康に気を付けながら30代をクリアするぞ
  • 以下、写真などを貼りまくる

2024年帰省日記

2024/04/24 三宮に行った

  • 前日就寝0:30、起床7:20
    • 今日の睡眠
  • 家の近く(車移動基準)のカフェにモーニングに行った
  • 三宮に行った
    • 三宮をフラフラした
      • 街全体やオタクショップたち
      • センター街にトレカショップが増えていた
        • トレーディングカードって物によってはめちゃくちゃ高価だから、価値密度(価値(円)/cm3)(?)がめちゃくちゃ高いよなといつも思う
      • 自分が学生だった時と比べてとらのあなは閉店したしゲーマーズも小さくなったしで、学生の時にあの頃の””熱””を体験できて本当に幸運だったなと思う
        • 自分が体験したカルチャーは思春期の頃が全盛期だと思う認知バイアスのあれかもしれないけど
    • 昼ごはんはカツオのたたきを食べた
    • 三宮の美味しい海鮮居酒屋「喜市(きいち)」
    • この店は夜居酒屋として行ってみてもいいかもしれない
      • 今後の人生で三宮で「日本酒 魚」で飲む機会があるか分からないが
  • 帰りに宝殿駅前のホーゲルで妻にお土産を購入
  • 今日も昼寝をしてしまった
    • 家に帰ってきてから昼寝をした
    • 雨が降っていたのが悪い。雨が降っていなかったら家の近くのモールのカフェ(徒歩30分)の様子を見に行こうと思っていたのだが
      • 雨が降っていても家の外に出るべきなのかもしれない
    • とはいえ、実家の布団でうとうとするのも贅沢な体験なのでそれはそれで良し
  • 実家にいた頃に買ったSoftware Designを発掘した
    • 僕は形から入るタイプだからWeb系のソフトウェアエンジニアになるためにまずMacBook Airを買った。そして、エンジニアになった

2024年帰省日記